FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『図鑑に載ってない虫』

2007年(邦)  人情/喜劇    評価★★★☆
監督:三木聡
脚本:三木聡
撮影:小松高志
出演:伊勢谷友介、松尾スズキ、菊地凛子、岩松了、ふせえり、水野美紀、松重豊、笹野高史、三谷昇、渡辺裕之、高橋惠子、園子温、田中哲司、片桐はいり etc


〈作品紹介〉
月刊「黒い本」の美人編集長(=水野美紀)から「一度死んでも生き返れるという“死にモドキ”を使って、臨死体験をルポしろ」というとんでもない依頼を受けるルポライターの“俺”(=伊勢谷友介)。締切りに間に合わなければ半殺しにすると言われた彼は、アル中のオルゴール職人エンドー(=松尾スズキ)を相棒に“死にモドキ”を探す旅に出るのだが…。


〈作品感想〉
「岡」っていう字はアザラシに似てるんだよ。

今回は解りやすいストーリーとテーマがきちんとあって、納得の出来でした。相変わらず三木ワールドは健在で、ワンシーンにどれだけの笑いを入れるんだ~ってくらい細かいのが入っちゃってます。このバカバカしさがとても好きです。

やはりなんといっても役者の選び方が面白いですね~。いつもの出演者に加えて、伊勢谷友介、菊地凛子、水野美紀という正当派の役者陣を絡め、彼らを三木ワールドに染めちゃってます。う~ん、でも伊勢谷さんは何やってもカッコいいです。水野美紀、この作品で得たものより失ったものの方が多いのでは・・・?(笑)

ラストのオチは完全にハマりました。『死』について考えてしまいました。伊勢谷の行った死後の世界。生きていた時とほとんど変わらない世界、だけど自分の知っている人達のいない世界。「自分の存在が認識されない世界」「自分を必要としていない世界」そこはすなわち『死後の世界』なんだ。だったら現在の自分の世界は「死後の世界」に近いのかも知れないなぁ。なんちゃって~。。。。プシューッううわぁぁぁ

みなさん“なんちゃって”のやり過ぎには注意してください。

スポンサーサイト

2008/10/28 05:38 | さ・し・す・せ・そCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。