FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『イン・ザ・プール』

2005年(邦)  人情/喜劇    評価★★★☆
原作:奥田英朗
監督:三木聡
脚本:三木聡
出演:松尾スズキ 、オダギリ ジョー 、田辺誠一 、市川実和子 、MAIKO 、岩松了 、ふせえり 、きたろう 、ちはる 、江口のりこ 、森本レオ 、真木よう子 etc


〈作品紹介〉
大森和雄(=田辺誠一)はやり手のサラリーマン。多忙によるストレスを発散するの為に水泳を始める。だが徐々に泳がないと正常でいられなくなる「プール依存症」となる。一方、中堅メーカーに勤務する営業マン・田口(=オダギリジョー)は、ある日突然、継続性勃起症になってしまう。そのまた一方では、ルポライターの岩村(=市川実和子)は家のガスの元栓を閉めたか?という心配性が悪化し、確認行為の慣習化による強迫神経症になる。そして田口と岩村は伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎(=松尾スズキ)のもとを訪れるのだが…。


〈作品感想〉
「さあ、ストレスを笑え!」

さすがに原作がしっかりしているので見応えはありました。そこに三木聡監督の笑いのエッセンスをを織り込んだいい作品になっていると思います。この作品で『時効警察』の時効管理課の皆さん、全員集結していたんですね~。

相変わらず個性の強いキャラクター達でしたが、やっぱり“松尾スズキ”さんだけは三木ワールドを突き抜けてる感じがしました。でも伊良部のインパクトを出すという意味ではとも良かった。『エレクトマンやっつけてくれ』、『出たなち○ぽ人間』、『マグロ侍がぁ』などの言い回しは最高でした。

自分はストレス発散方法はもっぱらカラオケですね~。依存症といえばネット依存症かも!?
みんな精神的な病気は少なからずもっていて、自分で解決出来る人もいれば医者にかからないとダメな人もいる。精神的な病気っていうと、受け入れられにくいこともあるので、そういった事もあるんだよっていう忠告や伝言をこの作品でしているのかも知れませんね。

スポンサーサイト

2008/11/07 18:44 | あ・い・う・え・おCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

本は『イン・ザ・プール』も『空中ブランコ』も
読んだんですけれど
映画は観れなかったです。
多分、コッチの映画館でやってなかったと思います。

でも、阿部ちゃんが伊良部役のドラマ
『空中ブランコ』は観ました♪
『イン・ザ・プール』も
伊良部役が松尾スズキって時点で
すごく面白そうですよね(笑

No:23 2008/11/09 16:43 | yuki #FXbBe/Mw URL編集 ]

yukiさんへ

原作がある事、この記事書いていて知ったんです。
これから暇を見つけて読んでみます。

『空中ブランコ』も観ないとな~(*´ο`*)=3

No:26 2008/11/10 23:08 | junky-house #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。