FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『GHOST SOUP』

1992年(TVドラマ)   SF/コメディー    評価★★★☆
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
撮影:金谷宏ニ
音楽 : 鈴木慶一
出演:鈴木蘭々 、デーブ・スペクター 、渡浩之 、高田純次 、光石研 、藤田弓子 etc


〈作品紹介〉
関西テレビ深夜ドラマ枠『La cuisine』(ラ・キュイジーヌ)で放送。

クリスマスだと言うのに引越しするはめになった一郎(=渡浩之)。やっと荷物を運びいれた部屋にナナ(=鈴木蘭々)とマール(=デーブ・スペクター )という、変な2人が上がり込んでくる。2人は一郎に「これからここでパーティーを開くから、おまえは出て行け!」と、訳の分からないことを言い、何とか彼を追い出そうとする。そんな中、家の周りには現れるどこか変わった風貌の人々に、一郎は幼い時、祖父の葬式で飲んだ、ゴーストスープのことを思い出す…。

〈作品感想〉
このスープを飲めば、どんな人でもあったかくなれる。

鈴木蘭々、昔はなんとも思わなかったけど、今観ると結構可愛い。でも演技は下手です。はちゃめちゃな少女を演じてる時はいいんだけど、シリアスな台詞になると目を伏せたくなるようなグダグダっぷりです。演技はデーブ・スペクターも渡浩之もグダグダなんですけどね。でもね・・・物語的にはとても好きな感じで、ちょっと涙ぐむ所もあったり。。なかったり。。

ラストがとても好きです。飛ばない所がまたいいじゃないですか。音楽もとてもよくて、ホントにスープを飲んでる様な、ポーッとあったかくなる様な作品でした。


スポンサーサイト

2008/12/04 08:43 | か・き・く・け・こCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。