FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

2007年(邦)      評価★★★☆
ジャンル : 人情/喜劇

原作:本谷有希子
監督:吉田大八
出演:佐藤江梨子 、佐津川愛美 、永作博美 、永瀬正敏 etc


〈作品紹介〉
本谷有希子の同名戯曲を映画化したブラックコメディ。

女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)は、両親の訃報を聞いて故郷に帰ってきた。自意識過剰な彼女は、女優になれない怒りを妹の清深(佐津川愛美 )にぶつける。4年前、女優になることを反対された澄伽は上京資金を稼ぐため売春していた。妹がそれを漫画に描いて投稿し、雑誌に掲載されたからだった・・・。


〈作品感想〉
作品全体の構成がとてもよく、悲惨な内容なのに何故かダークにもブルーにもならない面白い作品でした。
俳優陣の個性を存分に活かしていて、永作博美の底抜けなポジティブ思考は観ていて「いつ爆発するのかな~」という期待もありました。いや~、みんなそれぞれにいい味でていてグッドでした。

スポンサーサイト

2008/02/23 16:29 | は・ひ・ふ・へ・ほCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。