FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『長い長い殺人』

2007年(邦)     評価 ★★★★
ジャンル : サスペンス/ミステリー
原作:宮部みゆき
監督:麻生学
出演:長塚京三 、仲村トオル 、谷原章介 、平山あや 、大森南朋 、酒井美紀 、窪塚俊介 、伊藤裕子 、西田尚美 etc


〈作品紹介〉
宮部みゆきの傑作ミステリーが豪華キャストにより完全映像化。

東京郊外で轢き逃げ殺人が発生。被害者には多額の保険金が掛けられていた。マスコミは妻とその愛人に疑惑の目を向けるが、彼らには完璧なアリバイがあり――。様々な人間ドラマと事件が複雑に絡み合い、思いがけない真実を導き出していく。

〈作品感想〉
まずは構成が良いです。最近は本を読んでいるかの様な構成がちょくちょく見られますが、これもまた原作を読んでいるかのような作り方で好きです。

物語を語るのが、登場人物が持つ「財布」というのがこれまでに無いオシャレな演出ですね~。「財布」が自分の主人を語る。「財布」はどんな時でも持っているもので、どんな時でも持ち主の行動を目にしている1番の目撃者なのだ。ただ映画ではこの演出が只の奇抜な感じとしか受け取れなかったのがちょっと残念です。

長塚さんの演技の深みを観るも良し、作者の伝えたいテーマを探るも良し、ただ単にサスペンスを楽しむも良し、いろいろと楽しめる作品だと思います。


スポンサーサイト

2008/09/16 14:59 | な・に・ぬ・ね・のCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。