FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『ガチ☆ボーイ』

2008年(邦)   青春/コメディ   評価 ★★★☆
原作:蓬莱竜太
監督:小泉徳宏
脚本:西田征史
出演:佐藤隆太 、サエコ 、向井理 、仲里依紗 、宮川大輔 、泉谷しげる 、川岡大次郎 、瀬川亮 、西田征史 etc


〈作品紹介〉
蓬莱竜太原作、モダンスイマーズによる舞台「五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~」を映画化!

大学では司法試験合格も夢ではないと言われる秀才、五十嵐(=佐藤隆太)は、学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会の門を叩く。「マリリン仮面」というリングネームをもらい、大切な事は何でもメモする真面目な五十嵐だったが、肝心の「段取り」を覚えられず、ガチンコの試合をしてしまう。しかし、それが客に大ウケ。五十嵐の人気でプロレス研究会は活気付く。しかし、五十嵐が段取りを覚えられないのには理由があった・・・。

〈作品感想〉
難病+プロレスという異色の組み合わせでありながら、笑いと感動を同時に与えてくれる素晴らしい作品だと思います。この難病とプロレスの関係性、ただ奇抜なだけではなく、“記憶を身体に刻む”という意味をきちんと持たせている所がいいです。プロレス好きでない人にもぜひ観てもらいたいですね~。

でもホントのプロレスファンだったら、ドロップキックではフォールとれね~だろって思っちゃいますよね~。まぁ、なぜマリリン仮面が観客に受け入れるんだ?という細かい所は置いておいて、いつでもポジティブな五十嵐くんに拍手です。

スポンサーサイト

2008/09/21 18:44 | か・き・く・け・こCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。