FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『白夜行』

2006年(TBSドラマ)  犯罪/恋愛    評価 My Favorite Film
原作:東野圭吾
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗、那須田淳、石井康晴、高橋正尚
出演:山田孝之、綾瀬はるか、渡部篤郎、武田鉄矢、八千草薫、麻生祐未、余貴美子、柏原崇、大塚ちひろ、平田満 etc


〈作品紹介〉
「このミス」2位に輝いた東野圭吾のベストセラーミステリー長編。

幼少時、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年・亮司(=泉澤祐希=山田孝之)と、その少年を庇うために母親の命を奪った少女・雪穂(=大塚ちひろ=綾瀬はるか)の残酷な愛の軌跡を描いた物語。原作ではほとんど描かれてかった亮司と関係を映像化し、二人の心の葛藤や歪んだ愛のカタチなど、心理的部分を中心に描く。


〈作品感想〉
本が好きな方で、原作と違うからといって批判する人がいますが、自分は本でも映像でも“面白ければいい”と思う人なので、このドラマはとても大好きです。本でしか出せない味、映像でしか出せない味がありますからね。

だってこの作品、原作どおりに映像化なんて不可能ですよ、多分。原作では2人の心理描写が一切ありませんから。2人の接点無くしてドラマやったら逆に反感ですよね。だから逆によくここまでひっくり返して作れたな~って感心しましたよ。

自分はかなり一途な為、彼らの“愛のカタチ”がとてもよく分かります。確かに歪んだ愛だと言われるでしょうが・・・。自分が誰に悪魔と呼ばれようとも彼女にとっての天使になりたいと願ってしまう。だから結果的に亮司のようになったしても笑顔で最後を迎えるだろう。

それにしても武田鉄矢の演技は素晴らしかった。彼のおかげでドラマに緊張感があってピンと張った仕上がりになっていた。「俺が彼奴らをちゃんと捕まえてやれなかったから・・・。」と言った大人な台詞に巧みです。

スポンサーサイト

2008/10/18 08:26 | My Favorite FilmCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

この時の演技はv-218ヨカッタ
武田 鉄矢という俳優は“脱・金八”

『白夜行』での笹垣役は◎

片山 蒼も◎
v-91“ハンガーっ、違~う、木のヤツ~~~”

No:15 2008/10/18 10:20 | 片山 蒼 #- URL [ 編集 ]

・・・・・。

たけーしっ

No:18 2008/10/19 17:02 | junky-house #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。